catch-img

【転職エージェントの形態比較】特徴を知り、有効に活用!

スムーズな転職活動に役立つ転職エージェントサービス。求人情報や転職に関する相談やアドバイスを受けることができるため、有効に活用したいものですよね。
転職エージェントサービスの形態にはいくつかのタイプがあり、それぞれに特徴があります。スムーズな転職活動を行うために、その特徴を確認しておきましょう。

目次[非表示]

  1. 1.「大手エージェント|事例が多いから一社は登録しておきたい定番エージェント」
  2. 2.「ブティックファーム|業界・分野に特化したエージェント」
  3. 3.「サーチファーム|優秀な人材をヘッドハンティングするエージェント」
  4. 4.「信頼できるエージェントを選ぶことも大切」
  5. 5.まとめ


「大手エージェント|事例が多いから一社は登録しておきたい定番エージェント」

転職したいと考え始めたとき、まず選択肢として思い浮かぶのは、大手の転職エージェントではないでしょうか。
テレビや電車の中吊り広告、ネット広告でもよく目にしますし、新卒用就職サービスを展開しているところもあるため、耳なじみのあるサービス名も多いでしょう。「有名会社だから信頼できそう」と感じる方もいるのではないでしょうか。


大手転職エージェントは、業種・職種に縛られず、多くの企業の求人情報を網羅しており、幅広い業界の企業に出会うことができます。反面、目指したい業界への知見が担当となったキャリアアドバイザーにどれくらいあるのかわかりづらく、中には「内定」という数字を念頭に置いた営業寄りのアドバイザーがいるのも現実です。また、求人を集めてくる営業担当とキャリアアドバイザーが別であることも多いため、その企業の求人に関してリアルなところを知らないことも少なくないという声も聞こえてきます。。


転職活動の第一歩として、情報収集や転職市場の動向を知ることもできるので大手転職エージェントに登録してみるとよいでしょう。


「ブティックファーム|業界・分野に特化したエージェント」

「ブティックファーム」タイプの転職エージェントの特徴は、少数精鋭型・専門特化型であることです。大手のように網羅性は高くありませんが、その分、専門としている業界やつながりのある企業への知識や転職市場の情報に詳しいため、転職したい業界が定まっている方にはメリットが大きいといえます。


少数精鋭でサービスを提供しているため、ひとりひとりが求人を出している企業についてしっかり把握しているという特徴があります。大手転職エージェントとブティックファーム型の2ヶ所で紹介されている場合、より深みのある紹介や企業とのコネクションから生まれる非公開案件など+αの情報が得られるのはブティックファーム型であることが多くなっています。
紹介企業との信頼関係が厚く、「この転職エージェントから応募してきた人ならば安心だ」と思ってもらえるメリットもあるでしょう。


ユーザーひとりひとりへのサポートの手厚さは、ブティックファーム型の方が熱心であるケースが多いです。担当者が個別につき、企業探しから面接まで一貫して相談にのってくれるエージェントもあるため、転職活動がはじめての方でも安心して活動を進められるのではないでしょうか。


「サーチファーム|優秀な人材をヘッドハンティングするエージェント」

もうひとつのエージェントは、「サーチファーム」と呼ばれるタイプのものです。こちらはヘッドハンティングを目的としているサービスのため、転職希望者側からの登録を積極的に受けているわけではありません。エージェント側も「この人はスカウトされるべき人材だ」と思える人を掲載したいため、これは当たり前の仕組みといって良いでしょう。


そのため、優良企業で役員や事業部長に対して、サーチファーム側から「登録しませんか?」と打診されるケースが中心です。また、自社ホームページをはじめ、新聞や業界誌に取り上げられることがある人も、サーチファーム側から見つけやすいため、打診されやすいといえます。


実力があり、結果を出しているのであれば、そのことを発信できる機会を逃さないようにすることで、ヘッドハンティングされる可能性を高めることにつながります。


「信頼できるエージェントを選ぶことも大切」

大手であれ、中小であれ、ブティックファーム型のエージェントであれ、最終的にもっとも大切なポイントのひとつは、信頼性ではないでしょうか。


単にエージェント側の成果(数字)をあげるためだけのアドバイスなのか、転職希望者の特性や希望に寄り添い、未来のことを考えたアドバイスなのかは大きな違いです。転職を繰り返しながらキャリアを積む人も増加していますが、後悔がない転職をしたいのは誰もが願うことでしょう。「このキャリアアドバイザーのアドバイスなら」「ここの転職エージェントサービスが紹介している企業なら」という安心感は、転職エージェントを選択する大切なポイントです。


まとめ

転職エージェントと一口にいっても、ご紹介したとおりタイプはさまざまです。やみくもに登録するのではなく、はじめから各タイプの特徴を理解し、キャリアアップにつながる転職活動にお役立てください。

ippo株式会社は、ベンチャー企業やスタートアップ企業、コンサルティング業界への転職事情に精通している転職エージェントです。この分野での転職活動にお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。